ニッシンプラズマの特徴

ニッシンプラズマの特徴について

ムラのない均一な表面処理がしたい
・処理のムラによる不良発生を防ぎたい
・もっときめ細かい表面処理がしたい
・大面積に対して高均一な処理がしたい
⇒
高均一処理

高出力のマイクロ波とスキャン処理方式での均一処理

強力な表面処理ができる装置がほしい
・自社開発の樹脂に表面処理がしたい
・処理時間を短縮したい
・低温で処理したい
⇒
高密度処理

高出力のマイクロ波による高密度プラズマ処理

低温処理

熱ダメージの大幅低減

今使っている表面処理装置が使いづらい
・自動化させたい
・既存の生産ラインに合わせた装置がほしい
・極薄基板や特殊形状の製品を処理したい
・処理量を手軽に調整できる装置がほしい
⇒
カスタマイズ事例紹介

ラインに合わせたカスタマイズ要望に合わせたプラズマ開発

全自動化

枚葉処理の実現ヒューマンエラーの低減

プラズマ装置メーカーのニッシンにお任せください

プラズマ装置メーカーのニッシンにお任せください

ニッシンではお客様のご要望にあわせてプロセス開発、ハード設計、製造、導入まで社内一貫した体制でご対応いたします。従来のプラズマ装置では困難だった装置構成やプロセス等、何でもご相談ください。

全自動化

全自動化

スキャン処理方式により全自動化を実現

従来のバッチ式プラズマ装置では困難であった枚葉処理を採用することで、全自動プラズマ処理システムを実現しました。

全自動化されたプラズマ処理によりハンドリングエラー、ヒューマンエラーを軽減し、歩留まりを大幅に改善することが可能です。

全自動運転イメージ

高均一処理

均一処理

高出力のマイクロ波とスキャン処理方式で均一処理を実現

ニッシンのプラズマ装置は独自のマイクロ波プラズマとスキャン技術により高均一な処理を実現しました。

対象物を均一なプラズマの直下を通過させることで、大面積に対しても高い均一性を実現しました。

高密度処理

高密度処理

高出力のマイクロ波により、様々な素材に、短時間での表面処理を実現

ニッシンの高密度マイクロ波プラズマでは通常の高周波プラズマの数千倍から数万倍の密度を持ったプラズマを生成します。

そのため、これまでは長時間のプラズマ照射が必要であった処理や、十分な効果が得られなかった処理に対して効果を発揮することができます。

低温処理

低温処理

無電極放電により低耐熱温度素材へのプラズマ照射を実現

ニッシンのマイクロ波プラズマでは電極を用いない「無電極放電」によりプラズマを生成します。

これにより加速されたイオンの衝突を最小限におさえることができ、対象物への熱ダメージを大幅に軽減できます。

従来の処理では困難であった耐熱温度が低いPET樹脂や極薄基板等の材料にもプラズマ照射することが可能です。

ニッシンプラズマの特徴
企業情報
環境への取り組み
ISOへの取り組み
用語集
サイトマップ

プラズマに関するお問い合わせについて、
2018年5月末まで停止させて頂いております。
ご迷惑おかけ致しますが、
何卒宜しくお願い申し上げます。

プラズマに関するお問い合わせ

プラズマ処理、プラズマ発生装置による表面処理なら株式会社ニッシンまでお問い合わせください。
有償サンプル処理も承っております。"プラズマ"の効果を是非ご利用ください。

TEL 045-932-2061

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。

プラズマに関するお問い合わせフォーム
マイクロ波機器に関するお問い合わせ

発振器・整合器・導波管、その他マイクロ波関連製品のご相談は株式会社ニッシンまでお問い合わせください。

TEL 045-640-6121

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用ください。

マイクロ波に関するお問い合わせフォーム
マイクロ波加熱ソリューションに関するお問い合わせ

マイクロ波加熱のご相談は株式会社ニッシンまでお問い合わせください。

TEL 0797-76-2791

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用ください。

マイクロ波加熱ソリューションに関するお問い合わせフォーム
その他製品・開発事業へのお問い合わせ(本社)

その他株式会社ニッシンへのお問い合わせは
こちらからお願いします。

TEL 0797-72-0401

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用ください。

その他お問い合わせフォーム
このページの先頭へ