加熱ソリューション事例

マイクロ波機器メーカーのマイクロ波加熱ソリューション

  • 新材料創生
  • 薄膜焼成
  • 乾燥補助
  • 急速・均一・
    選択加熱
  • ナノ粒子合成
  • 1)エレクトロニクス材料粉体の新材料創生

    プロセス 高温粉体と雰囲気ガスの化学反応促進
    お客様の問題・要望 外部加熱では熱伝導が悪い粉体内部を加熱しにくい。
    誘電損率が低い粉体はマイクロ波では加熱しにくい。
    高温、長時間の外部加熱プロセスでは加熱炉が大型となり、エネルギー効率が悪くなる。
    ニッシンソリューション 誘電損率の高い粉体材料を加熱触媒として混ぜることにより、誘電損の低い粉体でも内部から均一に加熱。
    粉体表面や粒子接触部分だけを局所加熱してプロセス温度を外部加熱より定温化でき、製造装置を小型化。急速加熱でプロセスの時間短縮、エネルギー効率を改善。
    ニッシンテクノロジー 誘電率測定
    電磁界シミュレーション
    マイクロ波制御技術
    断熱材・耐熱容器のノウハウ
    マイクロ波加熱触媒粉体材料のノウハウ
    エレクトロニクス材料粉体の新材料創生 エレクトロニクス材料粉体の新材料創生

    ※写真はイメージです

  • 2)エレクトロニクス材料薄膜の焼結

    プロセス SOFCセルの共焼成
    (研究中)
    お客様の問題・要望 外部加熱では焼結温度の高い電解質と焼結温度が低い電極を同時に焼成できない。
    ニッシンソリューション 高温での物性(誘電損率)変化を利用した選択加熱。
    電解質層は特定温度になると急減に誘電損率が高くなるので、特定温度まで予備加熱し、その後マイクロ波で電解質だけを選択加熱して昇温(外部加熱とマイクロ波加熱のハイブリッド加熱)。
    ニッシンテクノロジー 誘電率測定
    電磁界シミュレーション
    マイクロ波制御技術
    断熱材・サセプタ材のノウハウ
    エレクトロニクス材料薄膜の焼結 エレクトロニクス材料薄膜の焼結

    ※写真はイメージです

  • 3)セラミックの乾燥

    プロセス 複雑・大型形状の乾燥
    お客様の問題・要望 自然乾燥では時間が掛かる。
    熱風乾燥では温度斑や風の滞留により乾燥斑がでやすい。
    ニッシンソリューション 乾きの遅い部分に同軸アンテナを設置、マイクロ波を同軸ケーブルで伝送し局所加熱して乾燥を補助し、乾燥時間を短縮。
    ニッシンテクノロジー 誘電率測定
    電磁界シミュレーション
    マイクロ波制御技術
    同軸アンテナ技術
    高周波回路技術
    セラミックの乾燥 セラミックの乾燥

    ※写真はイメージです

  • 4)セラミックス等の急速・均一・選択加熱

    プロセス 組込式セラミック等のインテリジェント加熱
    お客様の問題・要望 組込構造上、スターラやターンテーブルが使えず、均一加熱ができない。
    セラミックスを選択的に急速に加熱したい。
    ニッシンソリューション 複数台の半導体式マイクロ波電源とそのアンテナを設置、位相制御や周波数制御による空間電力合成により急速・均一・選択加熱。
    ニッシンテクノロジー 誘電率測定
    電磁界シミュレーション
    マイクロ波制御技術
    空間合成アンテナ技術
    高周波回路技術
    半導体式マイクロ波電源の位相制御技術
    セラミックス等の急速・均一・選択加熱 セラミックス等の急速・均一・選択加熱

    ※写真はイメージです

  • 5)ナノ粒子合成

    プロセス 液中での化学反応促進
    お客様の問題・要望 金属容器内に入った溶媒の内部にマイクロ波を直接伝送したい。
    使用を重ねると窓材にナノ粒子が付着し、マイクロ波が伝送できなくなる。
    マイクロ波の反射を減らして加熱効率を上げたい。
    溶媒の種類を変更して使用したい。
    ニッシンソリューション 溶媒に挿入して使用する挿入式マイクロ波アンテナを設計、複数アンテナを挿入して溶媒内部から加熱。
    窓材には耐薬品性が高いテフロン材を用い、交換が容易な構造。
    加熱炉内壁は耐薬品性のコーティング。
    溶媒の物性(誘電損率)に最適形状な窓・アンテナを設計、溶媒を変更した場合はアンテナを取換え。
    ニッシンテクノロジー 誘電率測定
    電磁界シミュレーション
    マイクロ波制御技術
    液中アンテナ技術
    高周波回路技術
    ナノ粒子合成 ナノ粒子合成

    ※写真はイメージです

製品情報 ニッシンプラズマの特徴 『装置メーカー』だからできる技術 高周波プラズマとマイクロ波プラズマの違い
企業情報
環境への取り組み
ISOへの取り組み
用語集
サイトマップ
プラズマに関するお問い合わせ

プラズマ処理、プラズマ発生装置による表面処理なら株式会社ニッシンまでお問い合わせください。
有償サンプル処理も承っております。"プラズマ"の効果を是非ご利用ください。

TEL 045-932-2061

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。

プラズマに関するお問い合わせフォーム
マイクロ波機器に関するお問い合わせ

発振器・整合器・導波管、その他マイクロ波関連製品のご相談は株式会社ニッシンまでお問い合わせください。

TEL 045-640-6121

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用ください。

マイクロ波に関するお問い合わせフォーム
マイクロ波加熱ソリューションに関するお問い合わせ

マイクロ波加熱のご相談は株式会社ニッシンまでお問い合わせください。

TEL 0797-76-2791

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用ください。

マイクロ波加熱ソリューションに関するお問い合わせフォーム
その他製品・開発事業へのお問い合わせ(本社)

その他株式会社ニッシンへのお問い合わせは
こちらからお願いします。

TEL 0797-72-0401

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用ください。

その他お問い合わせフォーム
このページの先頭へ