電磁界シミュレーション技術

プロダクト

電磁界シミュレーターを用いた、最適な装置設計

当社は、ANSYS社のHFSSを用いて、電磁場解析を行っています。

解析対象としましては、立体回路、加熱炉、及びマイクロ波で生成されるプラズマに関する物となります。

当社では、お客様より頂いた資料をもとに電磁界解析を行い、様々なご提案をさせていただきます。

提案例

  • 立体回路における、反射・伝送特性の最適化
  • 加熱炉おける、加熱対象物の加熱ムラの低減
電磁界シミュレーターを用いた、最適な装置設計

表面波プラズマの解析事例

特徴

  • DC近傍から、光の領域に至るまで、あらゆる周波数に対応した3次元の電磁界を計算することができます。
  • マルチコアによる並列コンピューティングを採用しているため、大規模演算が可能です。
  • 電磁場の計算結果を初期条件とした、伝熱解析が可能です(連成解析)。

電磁界シミュレーションの適用事例

図1は、電子レンジの中に水を入れ、電磁界シミュレーションを行った結果です。図2はそれを初期条件として、伝熱解析を行った結果となります。

電磁界シミュレーションの適用事例

図1

電磁界シミュレーションの適用事例

図2

技術のご相談やお見積りなど、お気軽にお問い合わせください

CONTACT

私達はお客様の課題を解決するために全力を尽くします。製品の選択やカスタマイズからアプリケーションのサポート、
コンサルティングから装置の設置・修理業務まで、ニッシンはあらゆるシーンでお客様をサポートいたします。

PAGE TOP