プラズマ周辺技術

プラズマ周辺技術について

プラズマ電子密度計(PAPsys-SA)

プラズマ電子密度計(PAPsys-SA)

実際のプロセスプラズマでも影響を受けずに、プラズマの電子密度を計測できるシステムです。
本製品は、名古屋大学・菅井研究室とのプラズマ吸収プローブ法(Plasma-Absorbed-Probe)に関する共同研究成果として開発された製品です。
プラズマは、自己の電子密度に応じて特定の周波数だけを透過させる(吸収する)特性を持っています。この性質を利用し、プローブ先端から周波数を変化させながらの高周波をプラズマに照射することで"吸収周波数"を特定します。そうして特定した吸収周波数からプラズマの電子密度を算出します。

特徴1.プロセスプラズマ中でも測定が可能

プラズマとプローブは誘電体(石英管)によって電気的に絶縁されており、活性化したプラズマの影響を受けません。

特徴2.空間分解能がある

プローブ先端部が測定個所であるため、プラズマ中の局所計測が可能となっています。

製品情報 ニッシンプラズマの特徴 『装置メーカー』だからできる技術 高周波プラズマとマイクロ波プラズマの違い
企業情報
環境への取り組み
ISOへの取り組み
用語集
サイトマップ

プラズマに関するお問い合わせについて、
2018年5月末まで停止させて頂いております。
ご迷惑おかけ致しますが、
何卒宜しくお願い申し上げます。

プラズマに関するお問い合わせ

プラズマ処理、プラズマ発生装置による表面処理なら株式会社ニッシンまでお問い合わせください。
有償サンプル処理も承っております。"プラズマ"の効果を是非ご利用ください。

TEL 045-932-2061

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。

プラズマに関するお問い合わせフォーム
マイクロ波機器に関するお問い合わせ

発振器・整合器・導波管、その他マイクロ波関連製品のご相談は株式会社ニッシンまでお問い合わせください。

TEL 045-640-6121

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用ください。

マイクロ波に関するお問い合わせフォーム
マイクロ波加熱ソリューションに関するお問い合わせ

マイクロ波加熱のご相談は株式会社ニッシンまでお問い合わせください。

TEL 0797-76-2791

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用ください。

マイクロ波加熱ソリューションに関するお問い合わせフォーム
その他製品・開発事業へのお問い合わせ(本社)

その他株式会社ニッシンへのお問い合わせは
こちらからお願いします。

TEL 0797-72-0401

お電話の際は「ホームページを見た」と一言お伝えください。
営業時間外はお問い合わせフォームをご利用ください。

その他お問い合わせフォーム
このページの先頭へ