フィルムベルトコンベア式連続乾燥マイクロ波加熱を用いたソリューション事例

ニッシンのマイクロ波加熱ソリューション

プロセス 粉体構造水乾燥
お客様の問題・要望 粉体に含まれる構造水を絶乾したい。
生産量を上げたいが熱風連続炉だと巨大で時間も掛かる。
ニッシンソリューション コンパクトなコンベア式を採用。
高温対応(構造水の絶乾に必要)としてセラミックフィルムベルトを使用。
コンベアに粉体を薄く敷く機構と薄型加熱に特化した導波管型加熱炉を配置。
マイクロ波の急速内部加熱を利用して、高い生産性を備えた連続絶乾処理を実現。
ニッシンテクノロジー 誘電率測定
電磁界シミュレーション
マイクロ波に最適な炉材や搬送部材の選定技術
マイクロ波制御技術
高周波回路技術
電波漏洩対策技術
フィルムベルトコンベア式連続乾燥

技術のご相談やお見積りなど、お気軽にお問い合わせください

CONTACT

私達はお客様の課題を解決するために全力を尽くします。製品の選択やカスタマイズからアプリケーションのサポート、
コンサルティングから装置の設置・修理業務まで、ニッシンはあらゆるシーンでお客様をサポートいたします。

PAGE TOP